【DXM】デュエルエクスマキナ(DUELS X MACHINA)公式情報ポータル

公式攻略wikiが【DXM】デュエル エクス マキナ公式情報ポータルとしてリニューアル

「大石像の神殿」について

「大石像の神殿」が場にある状態で「ターン終了時に地形を破壊する」スキルの対象となった場合の処理は以下の通りとなります。

例えばプレイヤーAの場に「大石像の神殿」プレイヤーBの場に「ジェノヴァの攻城兵器」が存在したとします。
プレイヤーBのターン終了時に、お互いのスキル(以下)が同時に発動します。

「ジェノヴァの攻城兵器」
自ターン終了時、ランダムな相手の地形1つを破壊する。

「大石像の神殿」
このマスにユニットがいないとき、相手ターン終了時、このマスに「コアトリクエの大石像」を出す。(これを”第一のスキル”とします)
その後、この地形を破壊する。(これを”第二のスキル”とします)

この時「トリガースキル発動順」ルールにある、
「1. そのとき自ターンであるプレイヤーのユニット・地形のスキル」により、
「ジェノヴァの攻城兵器」のスキルが先に発動し、その後「大石像の神殿」のスキルが発動します。
「ジェノヴァの攻城兵器」のスキルを解決し、対象となった「大石像の神殿」が破壊されます。
このとき「大石像の神殿」のスキルもすでに発動しているため、下記にしたがって処理が行われます。

1. 「大石像の神殿」の第一のスキル、【「コアトリクエの大石像」を出す】が発動します。
2. その後、第二のスキル「この地形を破壊する」が発動しますが、ターゲットとなる地形「大石像の神殿」はすでに「ジェノヴァの攻城兵器」により破壊されているため、第二のスキルの処理を終了します。
結果、「大石像の神殿」は破壊され、「コアトリクエの大石像」が場に出ます。

※違和感のある仕様であるため、改修を検討しております。具体的な改修内容や時期については、別途ゲーム内のお知らせでご連絡いたします。

最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

この記事のコメント(5)
新着順
評価順
コメントしよう...
コメントをもっと見る
コメントしよう...