【DXM】デュエルエクスマキナ(DUELS X MACHINA)公式情報ポータル

公式攻略wikiが【DXM】デュエル エクス マキナ公式情報ポータルとしてリニューアル

Ep17:戦乱②

畜生、オレがパンゲアで遊ンでる間に、機械どもがイズモにも攻め込んでるたァな。

だが…「覚醒」とか言ったか?
この力さえあれば、奴らとも五分で戦える。

だから、オレが着くまではなンとか持たせろよ、姉上さん達よォ…

あァ? なンだありゃ?

月が太陽を隠していきやがる…

まさかツクヨミ姉と大姉上の身に
何かあったのか?



「ツクヨミ…なぜです…なぜこのような…」

アマテラスの服にゆっくりと赤い染みが広がっていく。
怯えるように体を離したツクヨミの手には、血に濡れた小刀が握られていた。

「分からぬ…分からぬのじゃ!」
叫ぶようにツクヨミは続ける。

「姉上に代わって、わらわがこの混乱を抑えようと…ただ、そう思っていただけじゃ…なのに…」
ツクヨミの手は震え、小刀が床に落ちた。

「この力を…【覚醒】の力を得たとき、奥底に眠る思いが頭をもたげた。醜き思いが、わらわの中に広がり蝕んでいった。いくら止めようとも、ゆっくりと…」
堰を切ったかのようにツクヨミは話し続ける。

「なぜわらわは長ではない? なぜわらわは影の道を歩まねばならない?」
膝が落ち、崩れるようにツクヨミは座り込んだ。

「なぜわらわは…姉上では…ないのじゃ…?」



「ごめんなさい、ツクヨミ…」
包み込むように、アマテラスは優しく抱く。

「私は…知っていたのです。あなたの思いを、悲しみを。なのに、知らないふりをしていました」
血の染み付いた服が、ツクヨミの頭に当たる。

「知らないふりをしていたのは私が…私もあなたに憧れていたから。賢明で、導く力があり、皆に頼られるあなたが。だから私は…」
「違う、わらわはそのような…」
「違いません!」

アマテラスはさらに強くツクヨミを抱きしめた。
ツクヨミの頭を、熱い血が温めていく。

「私は姉です。誰よりもあなたたちを見ています。だから、あなたなら【覚醒】の力を正しく身につけることができる、そう確信しています」
アマテラスの血はツクヨミの額を伝い、目に入った。

「醜き思いなど、誰もが抱いています。それを抱き、抑えながら生きるのが人の強さ。あなたには誰よりもその強さがある。心を惑わすという【覚醒】の力…そんなものに負けないほどの」
「姉…上…」
目に入った血が、ゆっくりと垂れた。



お、お天道様がまた見えてきたな!
どうにも暗くて、歩きづらかったから助かるぜ。

さァて、ちょっくら急ぐと…なンだァ?
今度は天気雨が降ってきやがった!

まったく、どうなってやがンだ今日の天気はよォ!

カード紹介
「ツクヨミの覚醒」は、長い継続ターンを活かしてじわじわと優位を広げていける、中コスト帯の覚醒カードです。
ツクヨミが覚醒している間は、相手ユニット全てが弱体化します。
効果は小さいように見えますが、ライフへのダメージを軽減できる他、味方ユニットを戦闘から守りやすくもなり、さらにはパッシブスキル故に速攻スキル等にも干渉できるため、見た目以上に強力なスキルです。
場の優位を構築しつつ、様々なユニットを驚異的なフィニッシャーに変える「託されし影」によって、どんどん相手を追い詰めていきましょう。
柔よく剛を制すのが、ツクヨミの戦い方です。


最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

人気の記事
コメントされた記事